FC2ブログ

プロフィール

カイシンシ

Author:カイシンシ
可愛くエッチ要素あるマンガを目指して努力中。絵の研究は果てしないです…。

同人活動は怪盗紳士団で。
連絡先メールアドレスはこちら
nadesune@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フローラ03.jpg


別に時間的余裕があるわけじゃないんですが、単純に自分が描きたいんで計画進行。
予定では本の後半イラストページ、見開きのフローラ+らいむらいとです。
あと、色付けて裏表紙にするかも。
なにぶんメインヒロインではないんで個別イベント絵が無い。
でも、メインだったら確実にあったと思う”らいむらいと制服ちょっとはだけバージョン”。
‥にしても、この服‥構造がよく分からない。
特にエプロン、後ろとかどうなってるんでしょう?

あと、こっち方面の絵は文字通り本職なんですが、ここでは”抜刀”するわけにはいかないので押さえ気味。
ホントは色々描こうかと思いましたが自分でストップ。
なお、絵を描く速度アップを研究もしてみました。
描いて透明度下げすぐ新規レイヤーで線をひろう。
切り抜き&貼り付け後に拡大縮小や回転で調整。
そのおかげでかなり早く描けました。
ちなみに描いたのはペンツール。
線画に色を付けられるデジタルならではの方法です。

さて、Kanonも後半22話まで一気に見たし、フローラも描いたんでお仕事に気合入れよう!
スポンサーサイト



テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

お仕事だけでなく、計画進行まで、おつかれさまです。
(*´ω`*)どきどきな絵が続きますねー!
カイシンシさんは、ラフもとてもかわいくて、素敵です。
これはきっと、カイシンシさんの同人誌が読める日が
近いのですね。楽しみです(*´ω`*)

あんまり深く考えられない弐嶋は、ちんぷんかんぷんなのですが
もうちょっとよく考えなきゃだめだなぁと、反省しきりです。
それがお仕事として重要になるカイシンシさんは当然として、
趣味で描くにしても効率の良い方法を考えて実戦すれば
もうちょっとクオリティの向上&スピードアップが
はかれるのに、どうにも難しいですよね。
作業工程の研究もお仕事も、計画進行も応援してます!

弐嶋さんへ‥

色塗りに疲れたんでちょっとエッチ気味な絵で気分転換してみました。
ホントはもうちょっと”色々"描きたかったんですが‥自粛しました…。

今のとこ”ラフ”は少しずつ溜まっていってます。
まぁ‥問題は”完成原稿”なんですが、一応は前進してます。
‥夏頃‥形になってるんでしょうか…。

ショートカット方やデジタル活用はなかなか上手く伝えられないので多分分からないだろうなぁ~‥とは思ってます。
なのでがんばってる事だけ伝われば嬉しいです。
多分絵描きさんみんなそうだと思いますが、日々一生懸命絵の世界と戦ってます。
自分の脳内世界を再現する為に…。
方法はそれぞれですし。

弐嶋さんの”ぷりちーアップ”な感じは自分も見て楽しいんで応援中です。

や、こういう押し倒し(違)系イラストは微エロでいいですねぇ~♪(//▽//)
手首の当たりがたまらん具合ですw

こういうラフ絵をさり気に置いて決まるくらいの画力が素晴らしいですよ、お世辞抜きにして。(・・
そのレベルから始めるデジタルだと、確かにアナログで出来ていた事が…とジレンマも多いのかもしれません。
幸い私なんかだとアナログもそこそこにデジタルに移ったのでどちらとも発展途上で納得してるんですが。
上手く行かないのすら最初からそういうものだと。(笑)
出来てた事が表現出来なくなるのはつらいですよねぇ…。
何はともあれ毎日怒涛のようなデジタル研究、きっとすぐにデジタルならではの境地をつかみますですよ♪
カイシンシさん程の努力なら!

Dさんへ‥

何故か押し倒す‥何故か着替え中‥とかお約束イベント‥自分は大好きです。
なお、この場合手をどこにするかで相手への精神的親密度が分かるかと…。
”この位置”の場合確実に相手に好意を持ってますね。
”無防備”ですし。

感覚的にはアナログの方が良いし作業的にはデジタルの方が良い…。
どちらも一長一短なんでお互いの良い点を上手く使えるといいんですが、これは慣れでしょうね。
最近はやっとデジタルならではの描き方が出来るようになったかも。
長所は確かにかなりありますし。
1番手っ取り早い慣れる方法は今みたいにお仕事で切羽詰りながらやる方法かも。
この場合、必ず何とか形にしないといけませんし。
‥とはいえ、精神的にはしんどいですけどね。

‥しかしこの絵、女性に引かれる可能性もあったんですが、ちょっとホッとしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |