FC2ブログ

プロフィール

カイシンシ

Author:カイシンシ
可愛くエッチ要素あるマンガを目指して努力中。絵の研究は果てしないです…。

同人活動は怪盗紳士団で。
連絡先メールアドレスはこちら
nadesune@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


なんだか‥どんどん時間が進み、あっという間に12月。
そして後ちょっとでコミケ…。

予定は大体思い通り進んでるものの、やはり何か”焦り”の様なものも感じてしまいます。
最近‥特に思うんですけど、”時間泥棒”とか‥いるんじゃないかと…。
そう思ってしまうぐらいあっという間。

‥と、考えたりするものの、やるべき事はどんどんやっておかないと。
日にちも近づいてるので告知も兼ねて。

コミケ09表紙01b
クリックで大きめ

冬コミ、新刊表紙である”化物語 千石撫子”。
ふと”思いついた”このネタ。
ガンダム的に言うなら”ヴァーチェ、装甲パージ”‥なイメージ。
ちなみに靴下は正式には多分灰色っぽいのでしたけど、色合い的にこっちの方が良かったんでそれだけはオリジナル。

この状態、”思いついた”のは良いけど、それは最後の残り2週間。
‥正直‥新規で描く余裕があるとは思えなかったり…。
とにかく何とか”表紙は”ちゃんとできて良かったです。

なおこちら、化物語‥というか‥”撫子本”かと言うとちょっと返答に困る感じ。
”メインには描いてます”が、あくまでもよろず本です。

SDマンガも結局は真宵が主役みたいなものだし、トータルで見るとどうなんだろう‥とも思ったり。

この”問題”のおかげで結局書店委託は見送り。
表紙だけ見ると”撫子のマンガ(大人向け)”な感じですし。

本業等能力使ったのは本文中あくまで4ページなので、もし本気で撫子マンガ読みたいならお勧めしません。
ただコレだけは言えます。

自分は楽しかった!

結局準備してたページは一通り調整したりもしたん”事前貯金ページ”はあまり効果無し。
最終的に入稿まで約2週間時間あったものの、その中でお仕事コンテ&外出打ち合わせ、オマケに風邪もひいたりしたって事を考えれば自分的に十分色々できた感じ。

こちら、ちょっと前に画像アップしたデコチョコ付けて‥となります。
あくまでも自分の趣味で作った本になりますが、それでもオッケー‥っていう方はどうぞ。


同人入稿は終わったので製作開始のPGOOライザー、こちらは両足完成。
今回のPG、どうかなぁ~‥と思ったけど、わりと楽かも。
感覚的にも”強化MG”って雰囲気です。
初期PGはもっと構造が凄かったと思うけど、今のは大分楽なのかも。

オーライザーはまだ手を付けて無いけど、OOガンダム自体は近いうちに出来そう。

”ガンダムVSガンダム NEXT”は最後の隠し機体の為に1回アーケードモード。
‥しかし‥なんとなくやった”Hルート”‥えらい大変だった。
あとOOライザーの技を把握してなかった事もあってその点でも苦戦。
”武装変更”ってあったんですね~。


アニメは”とある科学の超電磁砲”。
いよいよ‥な感じ。
個人的には心配してた”シリアス初春”、今回見る感じでは良かった感じ。
電話での会話シーンは泣けてしまった…。

あと美琴、確かに佐天に配慮は足りなかったかなぁ‥とは思うけど、それに気付いて反省するって事は十分凄いと思う。
能力だけでなく、精神的にもハイレベルだと思えます。

そんな感じで佐天がえらい事になりましたけど、個人的には冒頭の”腹黒初春”と速攻反撃の”黒子”のシーンが良かったです。
攻防?の後の黒子の電話の後ろでぐったりしてる初春がかわいい。


では、ガンプラも進んでるので肝心のお仕事も…。
スポンサーサイト



コメント

こんばんわ~

時間・・・楽しいときはあっという間
逆に退屈なときは長く感じる
深く探ると心理状況によって影響があるらしいですが・・・詳しくはわかりませんけどね
アニメとか見てるときなど、もう終わり!?ってなることも珍しくないですし
人の感覚というのも案外いい加減なものなのかもしれません

ついに表紙来ましたね~
いよいよコミケが近づいてきた感じです、カタログも買いましたし
表紙はパージネタですか
個人的に撫子はスク水、ブルマイメージが強いんでこうゆう発想はまったく考え付かなかったですね
けど相手がアララギさんなら喜んで野球拳とかやってくれそうです・・・ホントこの子はガードが甘いんで
何はともあれお疲れまでした

>自分は楽しかった!
これは最高ですよね、もう作ってて楽しいってのは幸せなことだと思います
やはり同人誌ですし楽しく書きたいでしょうしね、無理やり書かされてる同人誌ってのもどうかと思いますし
みんな参加者なコミケなんですから書く側も楽しめなきゃ意味無いでしょう
「楽しい」これが一番ですよ

PG00ガンダム、もうすぐ本体は完成ですか
値段さえアレじゃなければPGシリーズ一体は作ってみたいものですが・・・
パーツのほとんどが内部フレームに詰まってるんで結構サクサクなんでしょうね
しかし構造が細かすぎて動かすのが怖そうです

超電磁砲、ついに佐天さんが・・・
色々はプレッシャーが重なったのが原因なんでしょうけど・・・明るいムードメーカーキャラなんで早々に復活して欲しいものです
初春もそのほうが安心しそうですし
しかし先週で今更気づいたんですけど登場人物が全員中学生なんですよね
佐天や初春なんて中学1年
みんな大人っぽくてすっかり忘れてました、それぐらい精神レベルが高いってことなんでしょうね
美琴も珍しくお姉さんっぽかったですし
来週でこの事件は決着ですかね
しかしそうなると来週は11話
そうすると来週の分は含めず1クールだと考えると後1、2話
本当にこのアニメ1クールなんですかね?構成のことを考えると2クールな気がしてきました

今日もお疲れ様です。

密接に時間や曜日と関係している仕事をしているのなら
それ程時間の流れが速いと感じる事は無いかも
しれませんが、あまりそういったものと関係の無い
仕事をしていると本当に“いつの間にか!”って感じに
時間が過ぎていきますね。
そういう意味では学生も時間&曜日と関係ある職種?
なので・・・あの頃は時間が過ぎるのが、というか
つまらない授業が終るまでが長かったですよね・・・。

これが冬コミ本の表紙ですか。
薄着の娘が描かれているのに暖かそうに見えるのは
色使いもあるでしょうがそれ以外にも何か理由が
有りそうな気がします。
この絵をポスターにしたら撫子ファンというか
ある一部の趣味の層が集まりそうな気が・・・何しろ
撫子は某ブログによるとロリコンチャートNO,1
らしいですから。

ヴァーチェといえばガンダムvs~で自機として
使う時はそれ程強くない(というか使い方が下手な
だけかもしれないですが)のですが敵として出てくると
ムカつくほどに強いのは困りますよね。

今回の本はよろず本との事なので或る意味作者の内面の
一部が表出してきた様なものなのでそれはそれで
楽しみです。

PGOOライザーの完成は思っていたよりも早く
なりそうなんですか。
あと少しであの巨体が完成するんですね。
ディスプレイされたものを見た時はやはりガラス越し
だったので・・・手にとって持ってみたらその大きさを
より実感出来そうですね。

ガンダムvs~は今日はあまりプレイしてません。
そういえばトールギスもウィングゼロと似た感じに
使えてコストも2000なので使い勝手は良い気が
しました。

さて昨日のアニメといえば超電磁砲ですが
注目していた“あのシーン”での初春のCV豊崎さんの
演技ですが私としては合格点はあげられないかなと
思いました。
既に原作であのシーンを見ていた為にハードルが
高かった所為も有りますがそれでももうちょっと
スキルの上昇を期待したい所ですね。

それに対して佐天CVの伊藤さんに関しては合格点を
あげられるかと・・・二人の掛け合いとしてなら
共に十分合格点でしたが・・・。
どうしてもあのシーンは思い入れが或る所為で補正が
掛かってしまうんですよね・・・なので多少不満を
感じたものの結局は私も目頭が・・・。

シスターズ編の時に私が佐藤さんの演技に感じていた
不安と見た後の安堵を今回感じて頂けましたか?

あと今回追加されたあの美琴が反省と後悔を口にする
シーンは良い追加でしたね。
その前の美琴が佐天に声を掛けたシーン自体もアニメで
追加されたシーンだったのでそのままだと美琴が
無神経な人間に見えると思って追加したのかどうかは
分かりませんが・・・兎に角、良いシーンでした。

さて、次回は木山と美琴の・・・サブタイトルが
“木山せんせい”って事はあのシーンも・・・。
楽しみですね。

さて、そろそろ“ときメモ4”もプレイしてみようかと
思っている所なのでこれにて。

マスミンさんへ‥

こんばんは。

時間‥年々早く進んでいってる感じです。
最近は好きな事、そうでも無い事関係無く早いです。
この分だとこの先更に早くなりそうです。

表紙、どうしようかなぁ~‥と思ってたんですよね。
どうせならありそうでないものって事でコレが思い浮かびました。
それにしても、実際何処まで”戦う”つもりなのやら…。
家に鍵かけて二人っきりで自分の部屋でツイスターゲームやるぐらいだから野球拳ぐらい軽そう‥と思ってしまいます。

同人、基本は”楽しむ”だと思うのですけど、書店ってのを考えると色々悩みどころで‥。
結局今回は時間的にも無理だったんで自分の好きなようにやってみました。
おかげで過去最高に気楽で楽しかった感じです。

PG、思ったより早く組み立てていってます。
想像よりも難易度は低い感じかも。
あと、強度ですけど、サイズが大きい事もあって丈夫ですよ。
実際MGよりはるかに”遊べ”ます。

超電磁砲、見た目お気楽キャラの離脱なんで結構雰囲気も重いですね。
しかし‥年齢的に”中学生”ってのも凄いですね。
ジャッジメントも普通に考えれば相当に無理はありそうです。
本来もっと大人の役割ですし。

後、公式に”2クール”との発表があったわけでは無いですけど、どうも2クールみたいです。(BDの巻数的に)
なので今回の事件は1クールの大きな山‥となりそうです。
この先、敵としては更に大変でしょうね…。


bow50さんへ‥

こんばんは。

現在のお仕事、曜日感覚や季節が判りにくい事もあっての感覚なんでしょうね。
とにかく”いつの間にか時間が進んでる”って感じです。
一応やるべき事はやってるんですけど、それでも時間の勢いにふと考えると驚きます。

そして、今回の表紙、どうにか新規にちゃんと描けた感じです。
とりあえず描きたい気分そのままで描いたのですけど、できれば本自体も質を上げてみたかった‥とも思ったり。
それでも新規で表紙描けただけでも結構満足はしてます。

あとあの記事、気になったんですけど、撫子って‥ロリなジャンルとはちょっと違うと思うんですよね…。

ヴァーチェ、今ゲームにいるのでやはりパージと言うとこの機体が思い浮かびました。
しかし、このガンダムは敵で援護の形でいるとかなり厄介です。

PGOOライザー、現状ほぼ全身サイズにはなってます。
やはり結構大きいですね。
重さもさすがのPG。

ガンダムVS NEXT、気になってた隠し機体が全部出たので自分的には一息‥な感じです。
OOやリボーンズGは面白いのでお勧めはしておきます。
あとトールギス、こちらは近いうちに…。
どうも今のとこは高級機メインなので。

超電磁砲、気になる初春ですけど、自分的には”普通に見れた”と思います。
まぁ‥最初から見るハードル下げてた影響かもしれませんけど。

佐天との電話会話、今回の一番印象に残るシーンですけど、両名とも演技的にそう大差があるわけで無いので自然だったかなぁ‥とも思ったり。
そう考えると組み合わせって意味では良いのかもです。
これがもし片方が実力者だったら大分印象が違うんでしょうけど。

そういった意味でも”慣れた”って事かもです。
まぁ‥初春だし‥って感じで。

あと美琴、とにかく良いヤツですね。
能力に胡坐をかかないとこは好感持てます。
黒子に溺愛されるのも納得。

これからはいよいよ大きな事件が表に出てきますね。
バトルも楽しみです。

では、ときメモ4、お楽しみください。

ごきげんよう、naonaoです。

右脳優位で動いていると時間が短く感じられるみたいですよ。
描くことは右脳を働かせていることになり、ガンプラもゲームも右脳を多く使う傾向がありますから、それが時間泥棒の正体なのかもしれません。
後、楽しい時をすごしているのも時間を忘れてしまいますよね。
今回の原稿製作は、義務でやる作業より何倍も時間が早く進んだのでは。


気づくのも反省するのも、なかなかできないことですね。
美琴の能力が高いのは、才能以外にも性格的な資質もあるせいなのじゃないかと思います。

冒頭の佐天ができるようになったとき、とてもうれしそうだったのが印象的でした。
方法自体に葉問題がありますけど。

naonaoさんへ‥

ごきげんよう。

右脳‥どうなんでしょうね。
別に意識して右をってわけでは無いけど、結果的にその影響はあるのかもです。
昔は良い事、嫌な事で差があったと思うけど、最近はどっちも早いんですよね。
どうも‥余裕が無いのかも。

美琴、レベル5としての能力も凄いですけど、それ以上に性格が最大の魅力です。
とにかく”いいヤツ”と素直に感じてしまいます。

あと佐天、多分ほとんどの人に共感できる感覚かも。
天才なんて僅か、秀才ですらほとんどいませんし。
自分もあの状況だったらきっと‥とも思ってしまいます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |