FC2ブログ

プロフィール

カイシンシ

Author:カイシンシ
可愛くエッチ要素あるマンガを目指して努力中。絵の研究は果てしないです…。

同人活動は怪盗紳士団で。
連絡先メールアドレスはこちら
nadesune@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


相変わらずコミスタネタなんですが、ペン入れの感覚が分かりました。
最初は力が入りすぎてたみたいです。
だから線が思うように引けず、時間もかかってたみたいです。
でも、基本細い線を引き、ポイントで黒を置く‥という描き方に気付きました。
‥というか、アナログでは普通にやってた事なんですが…。
描く道具が違うんですっかり忘れてました。

‥で、その方法で描き始めるとかなり早い。
若干ランダムな線にしてると勢いつけて描けます。
印刷して見てもこの方が良いと感じました。
そのおかげで昨日フローラにかなり時間を取られましたが、それでも予定枚数のペン入れが終わりました。

あと、昨日辺りから本格的に始めたペン入れ線の色付け。
あくまでも”表示”を変えるだけなんでデータ上は黒。
最初は描いた後の確認に使ってましたが、レイヤーごとに全て変えるようにしたら作業効率が上がりました。
レイヤー間違いを防げる上になんとなく描きやすい。
コミスタは2値の線なので拡大すると最初は驚き。
でも、色を付けるとその違和感もほとんど感じませんでした。
入り組んだ線も色で把握できるんでかなり良い方法みたいです。

デジタルなんでアナログでは出来ない方法を惜しみなく使うべきなんで色々模索中です。
さっきも昨日のフローラでトーン貼りを試してみました。
選択範囲を使いこなせばかなり早い。
それに想像以上に楽なのは線画レイヤー分け。
これをする事で選択範囲が包みやすくなってます。

そうやって効率を求めながら描いてますが、よく考えればこれはアナログ応用で描いてるのかも‥と思い始めました。
他の作家さんが言ってた事なんですが、手描きの方が絵を描く感覚は鍛えられる‥と。
例えば今から絵を描く事を目指そうとする人がいるならば確実にデジタルを進めます。
それは時間が無限でないんで最短ルートを行くならアナログより上だと思うからです。
ただ、自分には分かりませんが、最初からアナログのみで描いてた場合”感覚"はどうなるのだろう‥と思います。
自分は次はアナログ‥とかの切り替えも出来ますが、その選択肢がない場合は何か問題点が出るのかもしれません。

急がば回れ‥って言葉もあるんで、色々やってみた方がいいとは思いますが、お金持ちな家庭でない自分のような一般人の場合、大人になればお仕事をしないといけません。
自分は大人になれば親元を離れるべきだと思います。
ただ、その場合、現実的に収入がないといけません。
だからこそ遠回りする時間はありません。
自分はなんだかんだで時間を作りましたが、それでも丸1年絵を描かなかった(描けなかった)事もあります。
本当の意味で何が最善なのか‥かなり難しい事かもしれません。

そう考えると自分はかなり幸運でした。
神様がいるとすれば描く上での必要な事は与えてくれました。
最終的には本人の努力次第でしたが、それでも今絵を描けてるのはとても幸せだと思います。

‥いけない‥まるで老人のように振り返ってしまった…。
自分には”今”が1番大切なんで無駄にしないようにしないと。
さて、後2日(予定)のペン入れ作業。
できたら何かその他の事もがんばろう。
同人誌ふわふわ-01v021.jpg



ちょっと余裕できたんで仮同人計画ちょっと進行です。
そろそろ本気モードで”使える原稿”描かないとさっぱり前に進まないんで、一先ず表紙を描き直してみました。

‥しかし、フローラ‥難しい…。
何か違う‥ってのをひたすら感じながら描いてたんですが、違和感は結局抜けず…。
仕方ないんで”似せる”より”アレンジ”で描く事にしました。
マンガも描く予定なんで描けない絵では無理。
なので色々調整しました。

まず、本家でもいまいちよく分からない”目”をツリ目気味と判断。
ゲーム画面をしばらく見たんですが、どっちとも取れます。
正直分かりません。
”メイン”でないんで個別グラフィックスは無いですし。
一応サマーキャンプ時の横長画像を基本にしました。

さらに等身が低くて描きづらいんで多少アップ。
起伏があまり無いラインなんでここも調整。
目も自分の絵にアレンジ。
その他髪の毛ボリューム、前髪の長さも調整。
最大の長所である”ふわふわな髪”も自分なりに解釈しました。
‥あのラインはちょっと現時点では無理。

そんな訳で仮同人の基本ラインとなる表紙絵線画、ほぼ完成です。
まだいじりやすいように髪の毛にかかる服の線は消してなかったりしますが、おおよそ今のとここんな感じで進む予定。
もう方向性を決めないと間に合わないんで、多分大幅変更はないと思います。

あ‥意外と時間かかってしまった…。
さっさとお仕事しないと今日も早く寝れない。

‥追記
線画のままだと黒がきついんで色付けました。

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

最近ブログの内容が9割ぐらいコミスタになってますが、実際これに全力投入中なんで自分的最大話題になります。
”いつかは時間的余裕が出来るはず”との思いで睡眠時間削ってやってるんですが、昨日でようやくペンツールの加減が分かってきました。
最初は画面と印刷時の違いに付いていけなかったんですが、ちょくちょく印刷確認する事でおおよそ把握できてきました。

‥で、今のとこの感じでは下描きはかなり楽。
拡大縮小&回転が出来るので直し回数がかなり減りました。
とりあえず描く‥ってのが出来るんで、これはアナログよりかなり差があるかと…、

ペン入れはおそらく同じぐらい‥かな。
お互いに大変なとこと楽なとこがあるんでトータルで考えればそれほど差はないと思います。
アナログほど感覚で勢いつけて描けませんが、それでもかなり早く描けます。
ただ、ペンでも直せる‥というのはかなり安心感はあります。

トーン&ベタもほぼ同じ感じ。
やってみた感じでは枚数少なく、箇所も少ない場合はアナログ、細かくいっぱい貼る場合はデジタルだと思います。
デジタルの場合、張り込み限界枚数の概念がありませんので、色々やる場合はデジタルの方がかなりメリットがあるかも。
自分の場合は若干アナログより楽みたいです。

とはいえ、トーン作業は今のとこ上手い選択範囲の取り方が出来てないんで、これが早く出来ればデジタルのメリットが大きくなると思います。
”マジックワンド”がいまいち思い通り動いてくれません。
‥なぜあんなに処理に時間かかるんでしょう…。

そんなこんなで日々進化してるコミスタですが、困った事もあります。
‥最初に描いたペン入れ線が結構気になる。
本格的直しはきりがないんである程度は目をつぶるしかないんですが、昨日のページと最初のページを見ると線が違う…。
目立つとこだけ入れ替えるしかないかもしれません。
でも、こういった事が出来るのもデジタルならでは。
今回の原稿が終わればどうやら本格稼動できそうな感じです。

だいぶペースアップしてきたんで久々にちょっと早く寝れました。
‥朝6時ですが…。
今日はもっと早寝したいです。
出来れば”すもももももも”終了辺りで…。
意外な安定度に驚きのコミスタですが、ついに強制終了来ました。
‥とはいえ、読み込み後すぐなんで特に問題はありませんでしたが。
ソフト再起動して同じ事やってみたら同じ事になったんで”ダメな作業”みたいです。
ちなみにフキダシツールを使ってなりました。
5~6個作ったんですが、2個テキストフォルダに入れ忘れ、なおかつフォトショでいうとこのクリッピングマスク化されてました。
それの上層の線の太さを5㎜から3㎜に変更しようと思ったらこうなりました。
3回目に忘れてたフキダシ内塗りつぶしをおこなったら強制終了はしませんでした。
何か複合的な理由かもしれません。
ただ、フキダシツールはちょっと気を付けた方がいいかも。
他の自分よりかなり長く使ってる作家さんは”フィルタ”でなったそうなんで、これも注意しないと…。

とはいえ、基本的作業ではないんでそれほど問題ありませんが、”クセ”みたいなものを把握するまではこういった事はあるでしょうね。
”何かあったら保存”これを忘れないようにしないと…。

さて、本来ならカラー用のペン入れが終わったら一先ず塗りをしようと思ったんですが、ちょっと困った事になってます。
もともと人間の目は意外に適当なんで当然自分のもさほど信頼してませんが、同じ能力を持ってるはずの”絵を見る目”がアナログとデジタルは違うみたいです。
どうにも違和感があり、試しに印刷してみると驚く事もしばしば…。
しかも、それにすぐ気付けずしばらくしてから‥って事もあります。
昨日は”それ”でした。
何か変だなぁ~‥と思ってたらどうやら顔が縦に”圧縮”されてたみたいです。
寝る前に気付いて眠気が吹き飛びそうになりました。
でも、さっき4ページ修整してみたらわりと楽に直ったんで一安心。
こういった”直し”はデジタルならでは。
今までも体を細くしたり、拡大縮小をちょくちょくやってます。
本来は時間もかかるんで1回描いたものはあまりいじらない方がいいんですが、今回は練習も兼ねてるんでわりと神経質にやってます。

あと、パース定規ですが、ようやく使えるようになってきました。
かなりクセのあるツールなんで、最初は困りましたが、たしかにかなり便利。
ちゃんと使えればラフを若干適当に描いても大丈夫そうです。
”楕円定規”とかもかなり便利。
定規系はかなり使えます。

しかし、”補正”できれいになる線ですが、それは必ずしも良くはないかも‥と思い始めました。
最初の段階で編集さんに言われたんですが、”デジタルっぽく”なるのは絵にとってマイナスの場合があるみたいです。
今回はこのまま描きますが、次からはちょっとここら辺も調整した方がいいかも…。

そんなこんなで気が付けば後4日でペン入れが終わりそうです。
いまいち絵が安定しないんでペン入れはこのまま一気にやり、カラーやってから最後のトーン&ベタ作業。
無事上手くいくといいんですが。
‥雑誌掲載も込みで。

あれ?

目が覚めると何か違う…。
頭に?マークを浮かべ、時計を見ると‥4時…。

‥しまった‥久々に夕方まで寝てしまった…。

まぁ‥最近、かなりしんどい日々を送ってたんで体の方から”そろそろもちませんよ”ってサインかも。
なんだかんだでわりとしっかり寝れたんで今は元気です。
‥でも、今日は早めに寝ないと…。
直さないとまた生活ペースが崩れてしまいますんで。

ところで、お仕事しながら見てる”ネットテレビ”で色々面白い事が…。
グットスマイルカンパニーのとこにあるファンフェスに合わせた(多分)番組です。
ホント‥色々驚きです。
フィギュア製作中の工場内映像が出た時は見入ってしまいました。
大量生産でありつつあまり機械ではないとこが驚きです。
瞳の塗装、びっくりです。

他にもフィギュアの原作者監修シーンとかも面白いです。
アニメ化も決まってる”こどものじかん”の原作者さんが出てるじゃないですか…。
生原稿も出る、サイン用イラストを描くシーンもあります。
‥かなりの貴重映像かも。
秋葉原の取材もあるし、自分的にはひじょ~に面白い番組となってます。
キャスターでもある新谷良子さんも好きな声優さんなんで楽しく見れます。
ネットテレビだけあって知ってて好きな事が前提で作られてる番組なんで好印象。
どっかのテレビとかみたいに”何かの意思”が介入する事もありません。

それにしても、最近はホント”テレビ”を見なくなりました。
正直何も不都合はないんでいいんですが、これほどぱったり見なくなるとは…。
その代わりネット関係はかなり充実してます。
そこでの番組を見たり聞いたりしてると、テレビがいかに”加工”された映像かを実感します。
ゲーム脳がどうこう言うよりかなり深刻なテレビ脳問題があるはずなんですが‥自らへの問題提起はしないみたいです。

‥テレビって怖い…。

アニメが他の方法で普通に見れるなら地上波デジタルが始まるとしても買う必要は無さそうなんですが‥それなりにはいるんでしょうね…。

お仕事の方ですが、よく考えればかなり危なっかしい事してます。
初デジタルカラーページ(マンガ)でもあるのにいきなりやった事ないフルデジタルとは…。
もしコケたら大変なんですが、今のとこは驚くほど順調。
この状態で予想通り進んでるのはほとんど奇跡かも。
いまいち相性の悪いデジタルですが、最近はだいぶ慣れてきたのかもしれません。

そういえばさっき3月のイベントに気付きました。
‥東京国際アニメフェアって今月なんですね…。
時間あるかなぁ~。
どっちにしても今をがんばるしかありませんが…。

ようやく

Hiν01.jpg


Hi-ν ガンダム完成です。
‥素組みですが…。
しかし、かなりの作り応えがあります。
結局数日に分けて作りましたが、1日だと丁寧に作った場合半日ぐらいかかるかも。
そこそこのペースで組んだんで、実際には5時間ぐらいだと思いますが。

それにしても最初”これ”のキット化の時は周りのガンプラ好きからはあまり好印象ではありませんでしたが、こうして見るとなかなか良いと思います。
Hi-νを見て思うんですが”歴戦の戦士”ってイメージがします。
SEEDのMSはどこかイケメンにーちゃんって感じがするんですが、これは渋めのおっさんな感じ。
体つきもかなりがっちりしてるんで今の流れ的には新鮮な感じ。

でも、組んでみてちょっと驚いたのはバズーカの固定場所が無い事。
前の(初期?)は背中に付けられたんですが、これでは手で持つしかないようです。
それもこれもバックパックが別物になってるせいですが、フィンファンネルの事を考えればこれがベストなのかも。
ガンダム系では多分珍しいプロペラントタンクもカッコイイ。

Hiν02.jpg


しかし、ベース台にフィンファンネルの展開状態は”デカイ”です。
クリアーパーツで支えてるんですが、これ自体が重いんでへたってる気がします。
せっかくなんでこの状態にしておこうかと思ったんですが、そのうち戻すかも。
いや~、久々に骨のあるキットでした。

はぁ~‥それはそうと、ようやく下描き終わりました。
コミスタでの初フルデジタルなんでどうにも先が読めないんですが、これで何とか前進です。
昨日も下描きとペン入れを同時進行してみたんですが、どうもデジタルではアナログとは違う難しさがあるみたいです。
細かいもの、ランダムな線とかはわりと楽なんですが、緩やかで長い線が結構難しい。
例えるならツインテールの上から下まで描くのがわりと大変。
縮小率を小さくすれば細かいとこも描けますが全体把握が出来にくく、逆にすれば逆の問題点が…。

特に髪の毛の毛先を合わせる‥ってのは思いがけなく難しいです。
まだ方法は模索中ですが、今のとこ補正をかけて線を描き、補正切って調整してます。
どうやら髪の毛が1番難しいみたいです。

でも、さすが”補正”の力。
試しにプリンタ印刷でチェックしてみましたがかなりきれい。
もうちょっとしたら方法を気付くかもしれませんが、見た目的には問題無さそうです。

そんなこんなで今日から次の作業。
ペン入れは数枚終わってるんで若干楽。
問題はその後のトーン貼り。
これはちゃんと1枚原稿を仕上げた事ないんで、実際どうなるかはやってみないと…。
よく考えたらカラー原稿だって事も思い出しました。

さて‥これから中盤戦。
今のとこ順調のコミスタ作業。
何とか無事終わる事を祈りたいです。
予定通りなんですが、初フルデジタルなんで結構疲れるコミスタ作業。
でも、昨日はようやく1段階上な事に移れました。
今のとこ唯一でありかなりの効果がる時間短縮方法。
”下描きとペン入れ”同時進行。
もちろん下描きのみよりは時間かかりますが、単純にペン入れの時間が無くなるんで次の工程が楽。
そうは言ってもそう簡単には出来るものではありません。
それも探りながら色々がんばってたんですがようやく方法発見。

コミスタは表示の線色を変える方法があります。
データ上は黒でも表示は青、とか出来ます。
どうやら描いてから色を付けるより最初から色があったほうが自分には描きやすいみたいです。
それを使って描くのに必要な線と描きやすいように補助線とかを描いておき、それの透明度を下げて別レイヤーでペン入れ。
デジタルならではの”ショートカット方”で、アナログではかなり難しい方法です。
なんといっても”消せる”ペンなんでこれも出来ます。
線の色は赤系が描きやすい感じです。

あと、大きさも深く考えずに一気に描いていきます。
それを拡大縮小、場合によっては回転等で調整。
ここら辺を効率よくすればかなり早くなりそうです。
ペン入れも線の入り組む場所は別レイヤー化。
分かりやすいとこは目と髪の毛。
これを分けると後々直せます。
キャラごとに重なるとこは分けた方がいいです。
もし絵の距離があったら”切り抜き&貼り付け”で調整できるんでこの場合はいいですが。

そんなこんなでこの方法を試してみました。
結果、若干時間はかかりましたが下描きとペン入れ2ページ同時進行できました。
今のとこ枠線描き、書き文字、フキダシも同時進行なんで、下描き自体はアナログの1.2倍ぐらいかかります。
ただ、この後がかなり楽。
基本的にあとはベタ&トーンのみ。
計算上はトータルで約1週間の時間短縮が出来ます。
‥ゲームの時間取れるかも…。

ようやくコミスタ作業が本格スタートした感じです。
下描き自体は今日で終わりそうですが、やっと時間問題で苦労する日々から少しは開放されるかも。
そんな期待を持って今日もパソコンでお仕事です。
昨日‥というか今朝、某所で紹介されてた”みみなぞり”というゲームを寝る前にやってました。
内容はシンプルなんですが、かえって何とかクリアしたい気持ちになって睡眠時間を削ってやってました。
なお、ゲーム自体は問題ないんですが、イベントシーンが大人向けです。
もしやってみる場合はお気を付けを…。
‥まぁ‥ここを大人じゃない人が見てるとは思えませんが…。
しかし‥たしかに”某ゴスロリ探偵さん”に声が似てる…。

お仕事‥というかコミスタはだいぶ思うように使えるようになってきました。
選択範囲とかも効率良く使えるようになり、結果的にスピードアップしてます。
ペンタブも結局は回数と時間をこなさないと慣れないんで、そういった意味でも若干苦戦した方が覚えは早いと思われます。
自分の場合、最初フォトショップ研究を先にやったんでコミスタは少し楽でした。
感覚的に似通ってるとこも多いんで”応用”で何とかなります。
フォトショップのハードルの高さはハンパないんで、それから考えればとりあえず原稿は描けるコミスタは少しは初心者に優しい‥かも。
ただ、最初のハードルはやはり高め。

コミスタを擬人化キャラにするなら、頭硬そうな委員長キャラ。
若干ツンデレで言葉使いが難しい。
でも、親しくなると色々気を配ってくれる。
”え~っと、どうしようかなぁ~”とか迷ってると”あ‥わたし、それやっときますよ”‥みたいな…。

そんな感じで、今は多分デレモードだと思われます。
‥というか、思いたい。

そんなこんなで下描きはあと4ページ。
体力もかなりヘロヘロ。
椅子に座るスタイルも今までと違うんで変に肩こってます。
とりあえずあと2日がんばろう。

あと、ガンプラは60パーセント完成。
フィンファンネルの組み立て説明が笑えます。
‥”×6(6個作ります)”ってとこが。
あと残りは左腕、両足、武器類。
上半身がほぼ出来た今の状態はやはりカッコいいです。
3月末で終了となる文化放送で放送中の”マル天”ですが、最後の公録をする事となってます。
抽選なんですが、無事当選であります!
しかも、番号も早めなので席も確保できるようです。(150番以降は立ち見の可能性‥とありました)
10周年の公録には行ってたんで今回もぜひ行きたかったです。
日時は3月20日。
楽しみですよ~。

そういえば色々話題のガンダム無双も発売されましたね。
店頭デモを見て”凄さ”にびっくりのゲームです。
ザコMSがわらわら…。
あれはやってみたいです。
買う予定のなかったPS3ですが、ちょっと考えてしまいます。
それにしても、登場機体が少々謎。
何故”ターンA”?。
普通に”ストフリ”入れればいいのに。
ガンプラが発売された事を考えれば”Hiν”でも…。
あれだけなんだか浮いてる気がします。

そんなこんなですがコミスタでの下描きも終盤になってきました。
絵の反転が簡単なんでかなり神経質に調整&修整をしてるんですが、まさにエンドレス。
自分‥こんなにちゃんと描けてないのか‥と情けなくなる日々。
別に左右対称にこだわる必要はないんですが、描けないのはなんだかくやしい。
でも、こうやって色々いじくった絵より軽く描いた方が見た目は自然だったりするんですよね…。
久々にさくっと描いたら”‥この方が良いかも…”と思って、ちょっとションボリしてしまいました。

‥と、よく考えれば紙を全く使わないお仕事となってますが、肝心のコミスタは予想外に安定してます。
強制終了は1回も無し。
スピードも特に問題なく、使う上でのストレスは特にありません。
たまに処理に時間かかったりしますが、それでも思いがけず信頼性が高いんでちょっと意外です。
フォトショップなら長時間使えばたいてい何かが起こります。
よく出る症状はタブレットのキーが反応しなくなるとか…。
そういった事も特にないんで今のとこ安心して作業できてます。
ひたすら使ってるんでタブレット自体もかなり慣れました。
最初使ってた”線補正”もほとんど要らなくなるぐらい。
ペン入れはともかく、トーン貼りはかなり早くできる方法を考えてるんで、たぶん楽かも。

今回時間がかかるのは仕方ないんですが、長い目で見てスピードアップしたいです。
目標は1ヶ月1本パソゲーが出来るぐらいに余裕が欲しい。
その為にも今をがんばろう。
前回いきなり動き出した物語。
重要人物が行方不明になったり大変な事になったり…。
ただ、今回はハルカとユキノが中心で重苦しさは無し。
相変わらず空気の読めないハルカ。
そして大暴れ。

一応生身っぽいんですが、マテリアライズ後のオトメはスゴイ戦闘力です。
マスターアジアは生身でMSと戦いましたが、彼女らも戦えそうです‥余裕で。
さっぱり使えないキャラになってるアリカ、マシロが行方不明なんで仕方ないんですが、1巻のあの活躍は?‥って感じ。

最後は明るい展開も消えてしまう事となってしまいました。
さて‥次は主役コンビの復活?でしょうか。
今回も驚きの完成度のOVAでした。

あと、買ったままになってたガンプラですが、ちょっとずつ作る事にしました。
作って思ったのは、これって大作キットかも。
パーツ数はかなりのもの。
でも、出来上がったら相当かっこいいかも。
今日は上半身。
明日は腕。
‥完全完成はいつになる事やら…。

ガンプラ途中01.jpg

ポプリクラブ発売~!

久々に描いてます。
かなり前に描いたネコミミ病の同世界の別キャラです。
前回がヒロインクラスなら、今回はサブヒロイン。
微妙に隠れキャラっぽく‥ってのがイメージでした。

なお、最初は余裕があったんで絵的に色々試してます。
普段より線の数をかなり落としてます。
ただ、これはこれでバランス取りが結構難しい…。
疲れが出なければもっと色々出来たんですが‥残念。

ポプリ的にも出版社がちょっと変わってたりと変化があったりします。
今日発売なんでぜひどうぞ~。

さて‥昨日アキバに行って色々ゲットしてきました。
雑誌の発売日も重なってたんでかなり多い本の量となりました。
購入したのは電撃G's magazine、電撃萌王、コミックはキミキス1巻、これが私の御主人様5巻、さよなら絶望先生7巻、こどものじかん1~2巻。
他にも欲しいものがありましたが、特典が無い物は地元で買うようにしました。
‥重いですし。
キミキスの特典(マンガのコンテ)はめったに見れないものなんで興味深いものです。
‥他の方はこう描いてるんですね…。

そしてOVA以外もう1つのメイン、パソゲーの”幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法”も購入。
パソゲーはHDに溜まる一方なんであえて避けてましたが体験版をプレイしたら超ストライクでした。
お仕事的にも非常に参考になりそうなんで”資料”と心に言い訳をしてゲットです。

なお、昨日”OVA版ToHeart2”はコメンタリーを含めて3回見てしまいました。(2回はお仕事しながらですが)
予想外に良い出来。
とにかくこのみがかわいいです。
メインではないんで他の巻ではもっと出てきて欲しいです。
優季も動いてるのははじめて。
かなり存在感が薄いキャラですが、個人的にはかなり好きなキャラです。
初回特典の”草壁コーチのボイストレーニング(愛佳編)”もかなり良い感じ。
‥まぁ‥声だけだと若干ネギ先生っぽい感じもしますが…。
それにしてもこのみの”ジンギスカ~ン”の歌、2人も知ってるとは‥意外と有名?

それにしても‥電撃G's magazineに載ってた”D.C.II.S.C.”の記事の中の由夢のネコミミ姿‥う‥うわ‥超可愛いんですけど…。
いまだに全く進んでない本編ゲーム。
由夢だけは何とかプレイしたい。
それをいったらToHeart2のささらもですが…。
あと”ななついろ”の記事、ユリーシアもかわいいですね~。
アニメ版設定もプリティーです。
ToHeart2の新作もぜひプレイしたい。
‥1ヶ月ぐらいどっかで休もうかなぁ…。
でも、休めそうだったとこにもお仕事入れてしまったんで当分無理ですが…。

そういえば困ったのはそろそろ変え時の携帯。
昨日もちょっと見たんですが、あんなに高かったでしたっけ?
ほとんど2万近い価格。
自分の携帯の必要度から考えてあの価格はありえません。
新しいデジカメの変わりに電話もついてるこれを買おうと思ったんですが‥どうしよう…。
ドコモから乗り換えた方が良いかも。
‥でも、母のを家族割してるんで簡単には抜けられない…。
とりあえずデジカメの性能が良くてボタンが大きく反応速度の早い機種なら何でもいいんですが‥捜すの面倒になってきました。
どうせゲームも音楽も必要ないんでここら辺はどーでもいいです。
‥なんか良い携帯ないかなぁ~…。

««BACK  | BLOG TOP |